【マスクケースの作り方】簡単に手作りマスクポーチ/マスクキーパーDIY【型紙不要】/How to make a mask case.Easy tomake.

プリーツマスク、立体マスクが入る便利なマスクケース(マスクポーチ)の作り方を、ハンドメイド作家・SunMoonが紹介しています。

マスクを着けてお出かけしても、外出先でマスクが汚れてしまうことや、食事をする際に着けたり外したりすることもありますよね。
使用済みのマスクを不衛生な場所に置いてしまったりすると、対策が不十分になりかねません。

使用中のマスクの保管以外に、予備のマスクの保管用としてもマスクケースがあると便利です。
マスクを持ち歩きやすくなりカバンの中もすっきり片付いてオススメです^^

作り方のコツなど、簡単にできるかぎり分かりやすく参考になるようにお伝えしています。
シンプルで簡単な作り方なので、初心者さんも作りやすいと思います。ぜひ作ってみてくださいね。

【動画の中でチャプターも入れていますので、ご活用ください】

0:00 イントロ
0:37 材料紹介
1:26 型取り~裁断
4:35 縫い合わせ
10:00 エンディング

【マスクケースの材料】

本体(表地)・・・縦25cm×横20cm(縫い代を1cm足してカット)
本体(裏地)・・・縦25cm×横20cm(縫い代を1cm足してカット)
ポケット部分(2枚用意)・・・縦20cm×横20cm(縫い代を1cm足してカット)

薄手の生地を使用する場合は、接着芯を貼ると丈夫になるのでオススメです。

飾りつけはお好みで♪

今回は、夏らしく爽やかなレモンカラーの花柄地に、ネイビードット柄を合わせ、レースとお花ボタンで飾りつけ、大人可愛いマスクケースに仕上げてみました♪
お気に入りの生地で、世界に一つだけのオリジナルマスクケースを作ってみてくださいね。

ぜひ、最後までゆっくりご覧くださいね。参考にして作っていただけると嬉しいです。

#マスクケース#マスクポーチ#ハンドメイド#作り方#ソーイング

How to make a mask case.
Let’s make a mask case with a sewing machine.